2020年12月28日

3日目 亀山宿から四日市宿を越えて

hiroshige059_main-thumb-480x480-448.jpg
広重は亀山の雪の朝を描いていますが、
今朝は小雨の中を出発しました。

次の庄野宿に向かう途中、道を間違い遠回りに。
庄野は写真も撮らずに通過しました。

DSC_0033.JPG

石薬師寺。多くの旅人が旅の安全を祈願したとのこと。
私も、安全と膝の痛みがひくように手を合わせました。

DSC_0037~2.JPG

今日は三重県をずっと北に進みます。
太陽がず〜っと後頭部にあたります。
冬でも頭と顔に日焼け止めクリームを塗って対策。

DSC_0042~2.JPG

やっと出会えた地元の名物
四日市の老舗スイーツです。笹井屋なが餅。

今日も日没後に宿へ到着しました。

今日の歩行距離は、36.1km
歩行時間は、9時間でした。

〈今日の嬉しかったこと〉
♡石薬師寺の参拝後、寺を出たところで東からの東海道ウォーカーさんと出会いました。栃木県日光市から東京に出てきて、日本橋から15日間の予定で京都を目指しているとのこと。
「12日目で初めて西から東海道を歩く人と出会った!」と興奮した様子で、そのあとも話がはずんで20分も立ち話(笑)
お互いこれから歩く道の情報交換と無事にゴールできることを祈って別れました。

明日は恐らく最長歩行になるでしょう。
出会った東海道ウォーカーさんのアドバイスで、七里の渡しの代わりに国道1号線を歩こうと思います。

明日も一歩一歩、進むだけ!
明日も楽しもう!
posted by かがやくトレーナー飯窪 at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 東海道五十三次ウォーキング