2021年01月29日

東海道五十三次 思い出アルバムA

DSC_0188~2-f0511.JPG
東海道五十三次ウォーキングチャレンジ

14日間のチャレンジ中、ブログに載せられなかった写真を【思い出アルバム】として投稿します。

5日目(12/30)
DSC_0053-fa8b2.JPG
矢作橋
 当時の橋は、東海道一の大橋だったとのこと。
 @岡崎宿(愛知県岡崎市)

DSC_0054~3.JPG
まるや八丁味噌
 延元2年(1337)の創業。
 ご存知、大豆そのものを麹にした豆みそ。
 岡崎城から八町の距離にある村で作られたので、
 八丁味噌と呼び始めたとのこと。
 @岡崎宿

5日目のブログ

6日目(大晦日)
DSC_0064.JPG
二川宿の商家川口屋
 @二川宿(愛知県豊橋市)

DSC_0065~2.JPG
静岡県に入りました!
 @白須賀宿(静岡県湖西市)

 自分の足で静岡県まで来れたことに
 「うれしい〜!」と独り言&ニヤケ顔。

DSC_0068~2.JPG
椿
 この時期は花が少ないのですが、
 椿は街道沿いでよく見られました。
 @遠州灘の浜辺の集落

DSC_0070.JPG
新居関所跡
 関所内に今切の渡しの渡船場があり、
 『入り鉄砲と出女』を厳しく取り締まった。
 @新居宿(静岡県湖西市)

DSC_0078.JPG
大晦日の夕食
 インスタント年越しそば
 浜松餃子の代替でコンビニ餃子
 メインは、
 舞阪宿で買った特上釜揚げしらす!
 @浜松宿

6日目のブログ

7日目(元日)
DSC_0080~3-6034d.JPG
浜松の初日の出と新幹線(再掲)

DSC_0081.JPG
袋井宿の京口、高札場と常夜燈
 @袋井宿(静岡県袋井市)

DSC_0085.JPG
名栗松並木
 幕府の法令により街道に松並木が整備される。
 旅人を強い日差しや風から守った。
 ここの松並木は、東海道中膝栗毛にも登場する。

DSC_0095~2.JPG
ウエルカムドリンク
 お一人様2杯まで。
 令和3年初ビール!
 もちろん、2杯をグビグビ〜(幸せ〜)
 @くれたけイン掛川  (掛川駅前)

7日目のブログ

大晦日まで膝と左アキレス腱の炎症があったが、
元日を境に回復傾向に。
体も重いバックパックや長距離歩行に慣れてきて、さらに〘歩き〙を楽しめるようになってきました。

思い出アルバムBに続く

posted by かがやくトレーナー飯窪 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海道五十三次ウォーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188353278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック