2012年01月22日

腰を落とせ!と言われても・・・


野球 寒い中、ドロだらけでノックを受ける子供達あせあせ(飛び散る汗)

 どんっ(衝撃)腰が高いぞ〜

   どんっ(衝撃)もっと腰を落とせ〜

コーチの声が飛んでいます。

  ウォーミングアップでいろいろなストレッチをしますが、
  股関節、腰周囲が非常に硬い子供が多いです。
  準備運動で腰割り(蹲踞)の姿勢になると
  腰や背中が丸くなって前を見るのも苦しそうです。
  当然、守備練習の早い動きの中では腰が落とせません。

ひらめき そこで、ストレッチに加えて

 コアコンディショニングを取り入れようと思います。

  重心が安定して、軸が通ると
  立つ、歩くという基本の姿勢と動きが変わる。
  股関節、腰が本来の動きを取り戻すと
  コーチが教えるフォームや動きができるようになる。


コアコンディショニングで、

これからの可能性が広がる。

子供達も上手くなって、もっと野球が好きになる。

体も心も変わる。

・・・そうなればトレーニングコーチとしては

ぴかぴか(新しい)最高に幸せですね。
posted by かがやくトレーナー飯窪 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ コアコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53247233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック