2012年11月24日

子ども達が笑顔になる体操


えんぴつ体操
 ひこうき体操
  ワニ体操 ネコ体操 ペンギン体操


どれもかわいい名前の体操です。

幼稚園児や小学校低学年はキャッキャッと楽しみ、

小学校高学年は照れ笑いを浮かべながら・・・


昨日、JCCA主催の体幹トレーニングセミナーを受講。

コアキッズ体操の考案者・宮田氏が講師で

神戸で開催されるということで参加しました。

テーマは「キッズのためのコアコンディショニング

発達発育過程で重要な

インナーユニットの運動を再学習するために、

赤ちゃんが生まれたから立って歩くまでの動きを

取り入れた体操を学びました。

大人がやっても楽しい!わーい(嬉しい顔)

「今の子ども達は、

 赤ちゃんのときの腹ばい・ハイハイ、

 幼児期の屋外で体を使った遊びを

 十分に経験しないまま成長したために、

 真っ直ぐ立てない・歩く走るのが苦手という子どもが多い」

野球少年野球チームで練習を見ていても、

コーチに何度言われても出来ない選手、

危なっかしい動きになってしまう選手が多いです。

来年からトレーニングコーチを務めることになったので、

コアキッズ体操を本格的に取り入れてみたいです。

子ども達の可能性を引き出して

ぴかぴか(新しい)勝利の笑顔をたくさん見たいな〜
posted by かがやくトレーナー飯窪 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ コアコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60261365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック