2013年07月08日

子供に自信がつくキッズコアコン


肘を痛め野球を投げられない子供とトレーニング。

ランニングを中心にしようと思いましたが、

走るのがチーム内で一番遅い選手なので、

フォーム改造からすることにしました。

走り方を見てコアがとても弱いのがわかります。

ひと通りのストレッチのあと、

呼吸筋トレーニング。

  呼気でお腹をペコ〜ッ。

  吸気でお腹をペコ〜ッ。

  お腹をペコ〜のまま胸だけで呼吸。

だんだん上手になっていきます。

次は、キッズコアコン。

  グーパー体操で体幹屈筋群、
  ひこうき体操で体幹伸展群を使って、
  寝返り体操で動きの中で体幹の軸を獲得します。

「じゃ〜走ってみよう」

直立姿勢から前に倒れるようにしてスタート。

倒れる直前に一歩足が出るので

コアが安定してきたこの選手は

そのままの前傾姿勢でスピードが上がっていきます。

40mほどのダッシュを数回走った後、

  ぜんぜんしんどくない!

ふらふら走るのが苦手で自信が持てなかった子供が、

自分の走り方の変化に気づき、

嬉しそうに言った言葉は自信に溢れていましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

トレーニングを見ていたお母さんやコーチも

「早そうな走り方やな〜」と。

タイムは計測していませんが、

私もこの選手が速くなったと自信が持てます。

肘が治って自信溢れるピッチングを見るのが楽しみです。
posted by かがやくトレーナー飯窪 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | キッズ コアコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70687662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック